前へ
次へ

生のかぼちゃの保存で注意したいこと

かぼちゃはカンボジアから伝わったからその名が付いたと言われますが、実はポルトガルから伝わった説が有力です。
元々はハローウィンでも知られる南北アメリカ大陸を原産としていて、それがヨーロッパに伝わり、その後日本などアジア各地に広がりました。
現在は中国などで盛んに栽培がされています。
日本ではかぼちゃは一年中食べられますが、日本での栽培は一年を通しては難しいようで栽培できない時期は外国からの輸入ものが多くなります。
もちろん味は変わらないので問題ありませんが、購入した時には購入した時の状態によって保存方法が変わるので注意した方がいいでしょう。
まず一戸丸ごと購入した時はそのまま常温で野保存が可能です。
時期にもよりますが数か月保存できるときもあります。
しかし半分に切ったものや自宅で切ったりするとタネやワタが空気に触れるのでそこから傷みやすくなります。
冷蔵庫などに入れて数日以内に使うようにしなければいけません。

Page Top